HOMEあいさつ特色沿革行事お話紹介アクセスLINK決算書


園 長 あ い さ つ

                                

新しい出会いが、始まりもうすぐ一ヶ月になろうとしております。

期待や不安をみんなが持ち毎日を過ごしている思いが少しづつ和らいできているように思います。

島保育園に○○十年勤めさせていただきこれほど園庭の桜や花壇の花々に心を動かされた

年があったでしょうか。朝出勤しながら目に入ってくる風景は、遠くに映し出される奥羽山脈の

手前にたくさんの膨らみを持たせ美しいピンクの花を咲かせた桜の木、そして花壇のチュウ

リップ、水仙、本当にきれいでした。

 今年、出会うべきして出会った年なのでしょうか。

 人との出会い、自然との出会い必然的、突然にやってくるものなのでしょうか。

人は、人と出会い様々な出来事によって育てられいくのではないかと常常思います。

幼い子どもたちにとっては、出会った人によって大きく道は分かれていくと思います。

子どもに限らず人の声にならない声を聴くということ、相手の気持ちになってかかわっていける

人に育てて参りたいものと感じます。

一人ひとりの子ども達が、持っている良いところが沢山育つよう私たち保育士も一緒に学びを

積んで参りたいと思います。



                         園長   川村 優子