給食室から

 

 早いもので、今年ももう少しで年の瀬を迎える季節となりました。
朝晩は、だいぶ寒くなってきましたね。
これから、クリスマスや大晦日といった一大イベントを迎え、今年1年も締め括られていきます。
12月を迎える頃になると、「12月」のことを「師走」と表現することが多いですね。
ところで「師走」という言葉、これにはどんな意味があるのでしょう・・・?
諸説ありますが、年末は「師」が忙しくて走り回るから「師走」という説が有力と言われています。
 他にも、12月(師走)の別名として、「晩冬=冬の終わりの月」「三冬月=冬の三番目の月」「梅初月=梅が咲き始める月」など、様々な呼び名があります。

忙しさに加えて、寒さも厳しくなるので体調を崩しやすくなります。
温かい食べ物を食べて体の中かポカポカになって、雪の寒さに負けないように
過ごしたいですね!


 

 12月の献立がご覧いただけます

 12月の離乳食がご覧いただけます