今月のお話し

 

 新年明けましておめでとうございます。
ご家族で楽しいお正月を過ごされたことと思います。
 昨年中はご父兄の皆様方にたくさんの暖かいご支援をいただきまして本当にありがとうございました。
 本年も頑張って参りたいと思いますのでどうぞ宜しくお願い致します。
 歳を重ねる度に月日が経つのが早く感じられるようになり、同時にいろいろなご縁によって支えられ今日があることを
深く実感できるようになりました。
 今年は一日一日を大切に自分なりの夢に向かってスタートしたいと思います。もうご存知の方も多いかと思いますが、
私の好きな詩をご紹介します。

  <私と小鳥と鈴と>
 
   私が両手をひろげても

   お空はちっとも飛べないが

   飛べる小鳥は私のように

   地面を速くは走れない 

                   私がからだをゆすっても

                   きれいな音は出ないけど

                   あの鳴る鈴は私のように

                   たくさんの唄は知らないよ

          鈴と小鳥とそれから私

          みんなちがってみんないい


                                        清谷 
 

 

1月10日(水)中学生との正月遊び 矢沢中学校2年生10名参加してくれる。

                                

    
1月園便りご覧いただけます




           〜給食から〜


   

新年あけまして

おめでとうございます

子どもたちの元気なあいさつで、すがすがしく新しい年がスタートしました。今年も子どもたちが健康で元気に過ごせるよう、安全でおいしいお食事をお届けしていきたいと思います。楽しいお正月休みを満喫したあとは、少しずついつもの生活リズムに戻していきましょうね。

 

1月11日は、鏡開きです。 神様にお供えした食べもの

には力が備わると考えられ、 かたくなった鏡餅を割って

食べることで、無病息災を願います。ただし「割る」

という表現は縁起が悪いので、末広がりを意味する「開く」

という言葉をつかい、刃物で切ることは切腹を連想させる

ため木槌を使うようになったと言われています。保育園では

1月7日に七草と一緒に神様にお供えしたお餅を食べています。

 

 

今月より、給食の牛乳が週3回になります。(3歳以上児)

さくら組は就学に向け牛乳の量が100m?から200m?になります。始めはお腹がいっぱいになると思いますが、少しずつ慣れていきましょうね。

また、給食当番が始まります。箸やトングを使いお友だちのお皿に盛り付けをしていきます。相手のお皿を持って配膳する手、ボウルを傾けておかずを集める手・・・様々な手の動きがありますね。ご家庭でも、お子さんの手の動き、少し意識してみてくださいね。
     




 30年1月の献立がご覧いただけます(卵アレルギー応食)
 30年1月の献立がご覧いただけます(小麦粉アレルギー対応食)    

      

    
1月10日更新
 


HOMEあいさつ特色沿革行事お話紹介アクセスLINK決算書